何年かぶりに買ったメガネはコストコで

こんにちは。

メガネを買いました。

ずっと0.8位で見えていた目が、最近ボヤけてきたのでメガネを買う事にしました。

前から安いと聞いていたコストコで買いました。

 

f:id:ananaspine:20180617164607j:image

 

コストコでメガネを買うには

 

まず、お買い物の前にメガネコーナーへ直行。

最後にフレームから選びます。

フルラやコーチ、レイバンなど沢山あるブランドからどれが似合うのか分からないまま、あれこれ物色しました。

 

有名どこのブランドにしようと決めて行ったのだけど、沢山ありすぎてどれがいいのか分からなくなりますね  笑。

 

迷いに迷い軽くてかけやすいセルフレームとこのタイプと2つに絞ったんです。絞ったはいいけど 、そこからがまた大変。

結局コストコの方に、顔写りの良いのはどっち?と、ほとんど他人任せな選択をしました。優柔不断ってコワイ…後でやっぱりあっちにすればよかったと後悔したりして 笑。

 

フレームを選んだら検眼に入ります。

検眼も手馴れていらっしゃる、10分くらいでしてもらえました。

 

それから、お支払いに進みマスターカードか現金で支払います。

レンズがすぐにある場合は30分くらいでできるんですよ。

私の場合は両方の目の視力が違っていたのですぐに用意できなかったので、10日くらいかかりました。

1週間と聞いていたので、少し待ちました。

 

コストコで買うメガネの魅力

 

コストコは年会費を払っている分、メガネと補聴器は安くしてあるのだと説明されました。

 

なるほど、店内で売ってる商品は下手すれば、スーパーのセールで買った方が安い時がありますもんね。

 

私が買ったメガネはニコンのレンズが4,000円。紫外線防止加工にすればもう少しUPします(お値段忘れましたが、6000円くらいだったかなと)フレームが13,800円です。

合計17,800円、コストコはすべて内税表示なので税込みです。

 

2つ買えば2,500円引きになるようですが、ぞっとかけてる訳ではないので2つは買いませんでした。

 

メガネは暖かい場所にはおかないようにとの事で車に放置はダメってことですね!

 

最後に

 

メガネを取りに行ったときにかけ具合などの最終調整をしてもらいすぐに引き渡してもらえました。メガネ、補聴器、お薬はコストコで買うのがお得です。

 

 

海外通販をするときの住所入力などを書いてみました

こんにちは。今日は私がお買い物に利用している海外通販についての話題です。

 

 

f:id:ananaspine:20180614221108j:plain

 Photo by Brooke Lark on Unsplash

 

ずいぶん前から別にブログをやっていたんですが、その時のものを訂正も含め改めて載せてみました。

 

 海外通販って英語なので難しいと思いますが、一度経験すれば慣れていくんですね。それに今は英語分からなくても翻訳機能もあるし、それを使えば大体の内容がわかるので便利になったな~と思ってます。それから海外なのに日本語書かれているサイトもあって、そういうサイトだと手軽にお買い物が楽しめますね、海外ものなので日本で買うよりお得です。

何より海外から商品が届いたときって何度経験しても嬉しいもんですよ。達成感があるんです。

 

お買い物の流れ

 

大体のお買い物の流れは日本の通販と同じなんですよ。

まずは欲しい商品ページに行きサイズ・カラー・数量を選んでカートに入れます。

それを繰り返しカートの中を見て、チェックアウトに進んでいきます。

  

そこで最初にしないといけないのは住所入力(メールアドレスの場合もありますが、サイトによっていろいろです)。その住所記入方法を書いてみます。

 

住所入力方法

 

CHECKOUT(チェックアウト)に進むとbilling address(購入先住所)の入力画面が出てきます。

 

First Name・・・下の名前をローマ字で
Middle Name・・・記入しなくてOK
Last Name・・・名字をローマ字で
Company・・・記入しなくてOK
Address 1・・・市より下の住所(2-22-2 ○○-cho ○○-ku)
Address 2・・・記入しなくてOK(Address 1で入力しきれない場合は分けて記入)
City・・・市を記入(Osaka)
State/Province・・・県
Zip Code・・・郵便番号(000-0000)
Country・・・「Japan」を選ぶもしくは記入。
Phone Number・・・カード会社へ登録した電話番号(00-0000-0000)
Fax・・・入力しなくてもOK
Mail Address・・・メールアドレス

 

CountryでJapanが選べるサイトは日本発送OKですね!
State/Provinceは県を記入ですが、まれに2文字しか記入できないサイトがあります。その場合は県の最初の2文字を記入してください。HIROSHIMAだったらHIというように。
郵便番号は5桁以上入力できなかったら出来るところまで記入、その場合-は省略します。
電話番号は市外局番の0は記入しなくてもOKです。日本の国番号は81ですので、記入する時は「81-00-000-0000」国番号・市外局番の0を除く数字~が丁寧です。

 

上記入力したらbilling address(購入先住所)とShipping address(配送先住所)が同じ場合はチェックボックスがあるのでそこにチエックを入れます。
配達先が違う場合はShipping address(配送先住所)もbilling address(購入先住所)と同じ様送ってほしい住所を入力します。
サイトによってはbilling address購入先住所とShipping address(配送先住所)が同じでないと注文を受け付けないところもあります。その場合はエラーになるか、住所入力のところに書かれているはずです。

記入したけれどオーダーがエラーになる原因にアドレスの入力ミスがあります。
必ず半角英数でご記入。
文字化けするとミスになるので全角や変換で記入しないように、またマンション名を入力するとエラーになる原因でもあります。
住所が「中区中町2-22-1 マンション206」だとすると
「2-22-1-206 naka-machi naka-ku」と記入になります。

 

少々間違っても大丈夫です。というのも 日本に届いてから配達に来るのは日本の業者さんなので、日本の業者さんが住所わかってくれればちゃんと届くもんなんですよ。あっ!でも少々の基準は私にはわからないので、とりあえず間違わないように入力してください。

 

クレジットカードの記入方法


Credit Card Type・・・カードの種類
Card Number・・・16桁のカード番号
CVS#・・・カード裏側にある数字の最後の3桁
Name on Card・・・カードの名義人
Expiration Date・・・カードの有効期限 月、年を間違えないように。。。

 

最後にsubmit  order または Place Order をクリックしてをオーダー完了です。

 

 

カード入力でオーダー完了のポチッと押してもエラーになる場合は、日本のカードを受け付けない可能性があります。どうしても欲しいものでしたら、通販会社に問い合わせたほうがいいかもしれません。
私もなんどかそういうショップがあり、問い合わせましたが日本への発送OKと言われたにもかかわらず、どうしてもエラーになることがあったのでそういう時は残念ですが諦めてます。

 

完了したらメールアドレスに注文内容のメールが届きます。すぐ届くところもあるし、しばらくして届くところもあるので、オーダー番号は出来るだけ控えておいてください。セール時期で注文が殺到するとメールが届くのが遅れたりします。

私はメールが届くまで、オーダー完了画面を開いたままにして、メールが届いたら閉じています。

 

最後に

 

海外からお買い物するときに送ってくれるのかどうかの判断は、サイト内のどこかに書かれている事が多いです。

FAQ、Shipping、Customer Service、HELPのうちのどこかに、international Shipping (海外発送)について大体書かれています。もし書かれていなかったら、私はとりあえずシュミレーションオーダーをしてみて、住所入力してjapanが選べなかったり次に進めなかったりするとダメだこれは。。。ってことで発送不可の判断をしております。

 

海外通販について話すと長くなるので今日はこのあたりで。